今何ヲ念フ

世の女性の37億分の1、私の気持ちの備忘録

涙が出ない件

無理矢理でもいいから

泣く

結構それって必要な事で

 

「怒り」を「諦め」に変換してしまうのが当たり前になってしまった私には

涙を流す事も難しくなってしまって

 

自分の気持ちを感じないようにしてしまうと

涙さえも流せなくなってしまうようだ

 

涙を流したいと思う事があって

悲しいのに涙が出なくて

 

涙と一緒にストレスも流れるというから

ますます泣きたいのだけど

全くもって涙が出ない

 

私が何を考えてて

私が何を思ってて

私が何に対して嫌だと思ってて

ちゃんと感じてあげないといけなかったと

改めて反省

 

「諦め」は本心じゃない

 

自分は諦めたくなかったはず

 

諦めたくなかった本心に反して

諦めてしまうことをしてきたから

どんどん心が遠くなって

自分の心なのに遠くなって

自分で何を感じているのかわからなくなってしまった

 

ああ

こんなに悲しい事があったのに泣けないのか

ちゃんと私の中には涙は残っているのか

私の涙の味はどんな味だっただろう

久しく涙を味わっていない

 

今だったら

骨が折れても泣かないんだろうな

肉体的な痛みでも泣けないんだろうな

心の痛みの方が大きいはずなのに

それでも涙が出ないんだから

 

どうにか

どうにか

私を泣かせて