今何ヲ念フ

世の女性の37億分の1、私の気持ちの備忘録

喧嘩の仕方がわからない件

喧嘩の仕方がわからない

今まで全く喧嘩をした記憶がない

妹とは年が離れているからか

言い争いなんてした事ない

優等生だったから

先生に怒られた事もないし

親とも言い争いをした事がない

ましてや友達とも

そして恋人とも

 

何が嫌なのか

何がムカつくのか

何が気に入らないのか

 

私の中でははっきりしている

 

けど

それを相手にぶつける事をして来なかった

 

私は私

あなたはあなた

あの人はあの人

 

あまりにも全てに距離を置きすぎてきた

それが今になって圧倒的喧嘩経験値の不足

どうやって喧嘩したらいいのか

どうやって相手を攻めたらいいのか

どうやって仲直りしたらいいのか

どうやって自分の気持ちを伝えたらいいのか

プラスの気持ちを伝える方法以外を知らないよ

 

私の嫌な事

私の許せない事

私の怖い事

私のムカつく事

私の気に入らない事

 

私は何に怯えてて

私は何を怖がっていて

私は何を無くしたくないの

 

怒りの感情が表現できない

怒りの表現の仕方がわからない

 

怒っている人

乱暴な人

粗野な人

汚い言葉を発する人

相手を叩きのめす人

 

とにかく「怒り」という感情が苦手で

それを表に出される事がとてつもなく怖い

 

怖さが一番に出てしまう事で

自分の感情を奥にしまう事が日常になってしまって

「感じない」と

自分で自分を騙している

 

本当は嫌なのに

本当は怖いのに

本当は

本当は

本当は

 

感じていないフリ

自分で自分の気持ちを騙す事

表情に出さない事

心のモヤモヤを奥に閉じ込める事

 

誰もいなくても

汚い言葉を発せないし

叫ぶ事も出来ないし

罵る事も出来ないし

私に生まれた「怒り」の感情を

「諦め」に変化させる事で処理してきてしまった

 

もっときちんと言葉に出来ていたら

もっと表に出せていたら

 

私が嫌な事私が許せない事私が怖いと思う事私が不快に思う事私が私が私が私が私が私が私が私が私が私が私が

 

もっと生まれた感情をきちんと外に出せる事が出来たら

 

圧倒的な経験値不足

プラス以外のマイナスの感情を表に出す方法がわからない

 

感じないように自分を騙す事ばかり巧くなって

表情を作らない事ばかり巧くなって

 

いざ

本当の気持ちを言うと涙が出る

涙の出ていない私の言葉は繕った嘘

 

本当はこうしたいし

本当はこれが欲しいし

本当はこうして欲しかったし

本当は

本当は

本当は

 

そんな事を言われて悲しいと

そんな事をされて嫌だったと

 

怒りも持っていて当たり前の感情なのに

それに向き合ってこなかった私の弱さ

自分で自分の気持ちを騙しすぎて

涙さえ出す事が出来ない

 

本当は泣きたいんだ

悲しいんだ

たくさん泣いて

たくさん叫んで

たくさん寂しいと言いたいんだ

 

ああ

涙の出る本音を

本心を

私の心の奥の奥に閉じ込めてしまった感情を

ちゃんと

ちゃんと

ちゃんと

外に

 

怒りを諦めに変えちゃいけなかった

怒りと諦めは別にしてあげなきゃいけなかった

 

きちんと喧嘩をしてきていたら

こういう結果にはならなかったんだろうね