今何ヲ念フ

世の女性の37億分の1、私の気持ちの備忘録

「時間がない」「忙しい」そんな状況説明聞きたい訳じゃない件

連絡が来なくて不安なら自分から連絡をしてみればいいじゃない

会いたいなら会いたいと言ってみたらいいじゃない

好きなのか不安なら好きと言ってみたらいいじゃない

 

欲しいと

受け取りたいと

やって欲しいと

自分から動くよりも相手にやって欲しいと思ってしまう人がほとんどだから

まずはそう思っているであろう相手にそれをしてやったらどうだろう

 

 

 

「時間がない」

「忙しい」

これは

「自分の時間を削ってまであなたと会う価値を見出せない」

という言葉を言い換えただけだと思っています

 

時間は作るもの

忙しいから余計に会いたくなるもの

予定はそのために空けるもの

 

みんな毎日24時間しかないんだから

その中でどうしても会いたいと思われるかどうか

会いたいと思われていないから

会わないだけ

自分の24時間のうちの何時間かをあなたに使う価値を見出せていないという事

 

言葉は嘘も混じってる

あなたよりも大切なものを守るために嘘をつく

あなた<自分の時間

というだけの事

 

けれど

好きじゃないという事でもない

ただ単に、好きの度合いが違うだけかも

こっちが好きの度合い100だとして

相手が好きの度合い65だとして

そこに差があるから好かれてないという訳でもない

 

思う通りにいかないのが当たり前

わからなかったら聞いてみろ

言葉になって初めて現実化する

心で思っている心配事の9割は思い過ごし

自分の勝手な解釈かもしれないよ

 

ただね

やっぱりこのワード

「時間がない」

「忙しい」

好きな人には使っちゃダメだ

好きじゃない人へのお断りワードだ

好きな人には、ちゃんとそのあとに続く言葉が必要だ

「時間がない」「けど会いたいから時間作るよ」

「忙しい」「だから余計に会いたい」

 

「時間がない」→だから?

「忙しい」→だから?

今の状況ではなくて「だから」何なのかが知りたいんだよ