今何ヲ念フ

世の女性の37億分の1、私の気持ちの備忘録

気分で決める事が最強な件

メリットで決めるでもなし

デメリットで止めるでもなし

 

『なんとなく』

で選んだものが一番

 

好きに理由付けはしません

もうただただ

『なんとなく』

それで選んで間違いないと。

 

もっともらしい理由を挙げて

納得させるのは誰?

自分の『好き』の感情を

誰に納得させる必要がある?

 

理由があったら。

その理由が無くなったら

嫌いになってしまうのかしら

 

あの人に関して

『スタイルいいから』

『可愛いから』

『いつも奢ってくれるから』

『歌が上手いから』

『肌が綺麗だから』

『年収が高いから』

 

うーん、それが無くなったら嫌い?

太ったら嫌い?

年取って可愛くなくなってきたら嫌い?

お金が無くなってワリカンになったら嫌い?

声が出なくなったら嫌い?

ストレスで肌荒れしたら嫌い?

 急にリストラされたら嫌い?

 

『なんとなく』好きだと

何かが減っても増えても変化しても

『なんとなく』が変わる事はない

 

『なんとなく』

嫌いになる事はあるけどね

 

嫌いにも理由は無いのだね

 

自分の積み重ねてきた経験、価値観

好きなもの嫌いなもの

許せる事許せない事

欲求、欲望

ドロドロした私の感情

そんなもの全てから選んだ

『なんとなく』

を信じて良いと思うのだ