今何ヲ念フ

世の女性の37億分の1、私の気持ちの備忘録

今でも思い出す別れた人の件

今でも思い出す人がいる

会いたいなあと思う人がいる

この人と別れなかったらよかったなあと思う人がいる

 

SNSでだいたいわかってしまうんだ

今何をしていて

今どんな顔をしていて

今どんな人と一緒にいて

 

 

その時の自分は別れる事を選択したわけで

別れたから会いたいと思うだけで

別れなかったら嫌いになっていたかもしれない

 

今のあの人がいるのは私と別れたからで

今のあの人がいるのは隣にいる人のおかげで

今のあの人がいるのは私がいないところで経験したことから出来ていて

 

やっぱり

別れたからこその

今のあの人

 

その時の自分は別れる事が最良であると選択したんだし

関係を継続することは選べなかったし

その時から私もあの人も変化をしているし

瞬間冷凍してそのままの状態保存なんて出来てるわけじゃないんだから

そうそう、冷凍しても劣化するしね

 

過去は過ぎて去ったもの

全て今あるあの人を作った大切なもの

 

私も昔の私ではない

願うならば

いい女になっていると思ってもらえますように

 

 

別れる事に執着はない

だって

縁があればきっとまたいつか繋がるとわかっているから

もう二度と会わないのであれば

会う必要が私には無かったという事

縁が無かったというだけの事

 

ちゃんとまた会えると信じられる人が心にいるのは

生きていくためのサプリのようなものだ

私の脳を騙すために何をするかと言う件

喧嘩するほど仲がいい?

 

いや

私はしたくない

 

仲直りする自信なんて皆無です

 

意見の相違や価値観の違いなんて当たり前で

そこに対してもうわかりきってて一緒にいるわけで

『なんとなく』

という曖昧な言葉で愛していて

理由なんてつけないで愛していて

 

そこに理由のある喧嘩なんてしたら

もう関係が崩れてしまう

 

 

私は喧嘩が苦手です

 

私は喧嘩が出来ません

圧倒的経験値の不足です

喧嘩した経験がありません

仲直りした経験がありません

一度狂った歯車を直す技術を持ち合わせていません

 

感じないようにする技術だけが突出してしまって

感じないように騙している自分の気持ちが最終的に破裂して

そして

終わり

 

 

嗚呼、下手くそ

もっと

素直になれたらいいのに

 

 

次に私と一緒にいてくれる人がいたら

お願いです

もし

喧嘩をしたら

私をくすぐって笑わせて

 

笑う事ってすごい

笑えたら

もう大丈夫だから

 

くすぐって笑っても笑顔

嬉しくて笑うのも笑顔

楽しくて笑うのも笑顔

 

大丈夫、私の脳は自分の笑顔に騙される

口角が上がって

目が細くなって

大口開けて

表情筋が大きく動いて

笑顔になれれば

 

どうぞ、くすぐって笑わせて

私の脳を騙してください

私の感情をリセットしてください

 

悲しみが薄れる事を知ってしまった件

今悲しくても

その気持ちがちゃんと薄れていくことがわかってしまった

 

悲しみに対してそう思えるようになった事

それは私にとって

 

死ねないということ

ギブアップできないという事

 

嗚呼、退路なし

 

 

大切な家族が死んでも

大切なネコが死んでも

大切だった恋人と別れても

大切だった家族と家族でなくなっても

友達だと思っていた人が自分の悪口を言っていたと知っても

急に会社が倒産しても

iPhoneが壊れてデータが消えてしまっても

 

死んでしまいたい、これ以上辛いことなんてない、と思っていた

巻き戻せない出来事

 

こんなに辛いことなんてないと思っていたけど

なんだかいつの間にかその辛さも薄れてしまって

今普通に生きている私

 

悲しみも

辛さも

怒りも

やるせなさも

なんだかいつのまにか薄れていたよ

 

感情は薄れる

痛みも薄れる

血は止まるし

傷跡は残っても痛まない

 

それがわかってしまったから

全ての事象に対して執着がなくなってしまった自分

 

もう

知ってしまったから仕方ない

 

悲しいけれど

それはずっと続かないし

ちゃんと薄れるし

なんだかんだで生きてしまう

 

そうそう死なないんだな、私

 

 

 

相手は自分の鏡だとはよく言ったもんだの件

言って欲しい言葉ほど

あの人から発せられる事はない

 

きっと

あの人もそう思っているんだろう

 

私が言って欲しい事を

あの人に言ってあげればよかったのか

 

 

気付いても

 

言えないんだなこれが

 

 

残念でした

 

 

素直が最強

意地っ張りは損をする

 

損してでも

守りたかったのは私の不必要なプライドなのか

最低限持ち合わせておくべきプライドだったのか

 

今でもわからないけど

言わなかった事を選んだ事実と

言わなかったから起こったこの現実

それだけだ

 

一人での生活を始める件

一人でも生きていける

なんとかやっていけるだろうし

掃除洗濯ご飯を作る、全く問題ない

 

一緒に生きていく人がいない生活

自分以外の人の為にご飯を作らない生活

自分以外の洗濯物をたたまない生活

自分しか部屋を汚さない生活

お風呂のお湯が冷める前に抜いてしまう生活

ゴミの量が圧倒的に減る生活

部屋が一つしかない生活

興味のない番組を見なくていい生活

好きな音楽をかけておける生活

短い髪の毛が部屋に落ちていない生活

待つという事をする必要のない生活

夜遅く帰ってきてもなんの罪悪感も感じない生活

帰るよと連絡をしなくていい生活

一言も声を発しないで一日が終わる生活

一人で泣いてもいい生活

イライラしない生活

毎日洗濯する必要がない生活

明日の準備は自分のものだけでいい生活

ベッドの上で過ごす時間が多くなる生活

電気を付けっ放しで寝てしまう確率が高くなる生活

外出しない日はメイクをしなくていい生活

全ての時間を自分のためだけに使える生活

自分だけの将来を考える生活

週末の予定が何もない生活

 

それが当たり前になるまでの時間を

ただ

過ごすのみ

 

死ぬまでなのか

また新しい人との生活が始まるまでなのか

わからないけれど

 

 

 

 

気分で決める事が最強な件

メリットで決めるでもなし

デメリットで止めるでもなし

 

『なんとなく』

で選んだものが一番

 

好きに理由付けはしません

もうただただ

『なんとなく』

それで選んで間違いないと。

 

もっともらしい理由を挙げて

納得させるのは誰?

自分の『好き』の感情を

誰に納得させる必要がある?

 

理由があったら。

その理由が無くなったら

嫌いになってしまうのかしら

 

あの人に関して

『スタイルいいから』

『可愛いから』

『いつも奢ってくれるから』

『歌が上手いから』

『肌が綺麗だから』

『年収が高いから』

 

うーん、それが無くなったら嫌い?

太ったら嫌い?

年取って可愛くなくなってきたら嫌い?

お金が無くなってワリカンになったら嫌い?

声が出なくなったら嫌い?

ストレスで肌荒れしたら嫌い?

 急にリストラされたら嫌い?

 

『なんとなく』好きだと

何かが減っても増えても変化しても

『なんとなく』が変わる事はない

 

『なんとなく』

嫌いになる事はあるけどね

 

嫌いにも理由は無いのだね

 

自分の積み重ねてきた経験、価値観

好きなもの嫌いなもの

許せる事許せない事

欲求、欲望

ドロドロした私の感情

そんなもの全てから選んだ

『なんとなく』

を信じて良いと思うのだ

 

 

 

 

 

 

 

 

私の行動の結果の終わりはないのではないかという件

今結果がわかったら

何を選べばいいのかなんて簡単だ

 

結果なんて

行動してからしか生まれない

 

こうしたらこうですよー

これやったらこうなりますよー

1+1は2ですよー

9×5は45ですよー

1018は1,000,000,000,000,000,000ですよー

 

もう結果が出ていることだけだったら

何も悩むことはないんだけど

 

決断する時は

ほぼ結果がわからない時

 

結果なんてわからないけど

選択、決断する時間は必ず来る

 

そこで決めるのは何かを変えたいから

今のままじゃダメだと感じているから

次の自分を求めているから

 

何かを変えることが出来るのは

今持っているものを手放すことが出来る人

新しいものを手に入れるには

掌で大切に握っているものを手放さないと

 

私の持てる容量は限られているよ

 

大事だと思っているものを捨てることが出来る人しか

何かを変えることは出来ない

 

全部欲しくても

全部は手に入らない

全部持てない、こぼれちゃう

 

あれも欲しい、これも欲しい

けど私には小さい掌しかない

その掌に握るものは、なに?

 

選択した結果は

選択した後でしかわからない

 

何も手放すことが出来ない人は

何も変えることが出来ない

 

手放したものは

なくならないよ

ちゃんと手放した先で

きちんと輝いているから、大丈夫

 

私が持っていなくても

私が一緒にいなくても

私から遠く離れても

心配する必要はないから

 

決めて

手放して

新しいものを手にしても

 

大丈夫

 

ちゃんと

私の空いたスペースには

新しい何かが入ってくるよ

 

結果なんてものも

変化していく

 

決めたら結果こうなった、と言っても

それから先がまだまだ続く

その結果の先もまだまだあるよ

まだまだ、終わらない

終わりなんてない

 

 

一つの変化

ビッグバンから生まれた宇宙が膨張して広がっていくように

今決めたことが

今行動したことが、変化を起こしていく

広がるのも

縮小するのも

ねじれるのも

突き抜けるのも

どんな風になっても

ちゃんとそこには生きている私が決めたことが在る

 

今日、生きていることも

私が選択した結果だから

死を選ばない、という選択肢

 

頑張って、生きてます